『なんだかわからない、他の人と違う感覚。』エンパス・HSPブログ。

『エンパス』をただの個性と呼ばれる社会にしたい。エンパス体験・エンパス活用・エンパス相談、すこし雑記。

【日本人は5人に1人⁈】エンパスにはおおきく2つのタイプがあります

これまでにブログを見て

『あ〜〜、わかるわかる』

『良かった〜〜、わたしだけじゃないんだ!』

『あっ、それではないな、わたし』

 

などの、声が聴こえて来そうです。

 

中には、納得なんだけど、最後の接点というか腹落ちがない人もいるかなと。

 

はい、わたくしもその1人で、似ても似つかぬような、それで納得してもいいんだけど、なんか足りん。みたいな感じでした。

 

それが、今回のテーマです。

 

実はエンパスには大きく分けると、2つあります。(主要6タイプとは別です)

 

・受信型エンパス

・発信型エンパス

 

この、2つです。

 

受信型はまだ知名度は低いものの、かなりブログにも上がっています。

しかし、この発信型の方はほとんどと言っていいほどブログに上がってません。

 

なぜでしょうか⁇これは、仮説ですが

  • 受信型の方より困っていない
  • 提唱者ローズさんは受信型だから
  • エンパスだと気づかなくても能力を発揮できる『所属』を獲得できているから

※と、その前にまだエンパス自体を知っていない方はこちらから確認してくださいませ。↓↓↓↓↓↓
nishikawa-d5.hatenablog.com

 

今のところ、他サイトで発信型エンパスと言っている人はわたくしDAIGO以外誰もいません。あるとしたら逆エンパスです。まあ、確かにそのまま逆なんですが・・・

 

ここからはわたくしDAIGOの主観と前置きです、エンパスさんってあまり二元論的な考え方ってよくないないなと。「善と悪」「表と裏」「陰と陽」みたいなやつです。

逆って言われると、たしかにそうなんだけど、逆だからなんなん??と思ってしまいます。エンパスさんは二元論の先の一元論的なところが大切です。

例えばA案B案と提示されたら、その先のC案をとるのがエンパスっぽいところですね。

どちらが良い悪いとかでなく、どちらも正しい、どちらも大事、どちらも意味のある事だろうと、だからA案とB案の共有ゾーンのC案をとるわけです。

※だってさ、エンパスさんってAよりBが言いって思うと、選ばれなかったAの気持ちをめっちゃ大切にするもんね(笑)

 

てなわけで、いつもの通り前置きが長いんです(笑)

 

【エンパス】これはもう、わたくしDAIGOのブログでは発信型も受信型も両方に共通する定義にします。

単純に、一般的な人よりは鋭敏な体質と鋭い直感力、なにより共感力が高い事は少なくとも共通している事だとは思っています。

 

それで、イメージしてもらいたいのは電話です。電波って目に見えないし、ほんとイメージどおり。

 

 

電話自体、これがエンパス。電波を発信も出来るし受信も出来る。

 

受信も発信もこの電話がそもそもなければ、始まらない。

エンパスはその電話をもっているわけです。というか、生まれながらに誰かに託されたような感覚もあるかもしれませんね。(別に欲しいとは頼んでないんですけどね汗)

 

要は使い方です。

 

受信型エンパスはもっぱら電波を受け取りまくり(求めてないのに)

発信型エンパスはもっぱら電波を与えまくり(求められてないのに)

 

です。多くの他サイトや書籍で言われている「エンパス」はつまり「受信型エンパス」のことなんですね。

 

それで、先に言っておきますが、わたくしDAIGOは発信型エンパスが強めです。

※強めっていうのには訳があって、受信型エンパスさんも発信能力を持ち合わせている事が多いです、つまりその逆で発信型エンパスさんも受信能力を持ち合わせいる事も多いです。

 

以下に発信型エンパスの特徴です

  • 学生時代や社会人になってからも「みんなとおなじ」に馴染めない
  • 目立たない行動をしているはずが、なにかと他人からの目につきやすい
  • 自分が入ったお店の後になぜか客寄せパンダのように後から人が入ってくる
  • 人から嫌われることに対して、過剰にアンテナを張ってしまう
  • 親や先生から個性を抑え込まれるような育て方をされた経験がある
  • リーダーや〇〇長といった、人の上に立つ立場になぜかなりやすい

などです、それにしても情報が少ないですね。

以上の項目に直感的にビビッと来たら、発信型エンパスかもしれませんよ。

 

この記事ではここまでですが、もう少し仮説・検証をしながら、定義づけて行きたいなと。

 

たぶん・・・ですが・・・、発信型エンパスさんの資質を(わたくしDAIGOも含めて)開花させていくことは、ちょっとした使命とかになりそうな気がしています。

 

今後も、エンパス・HSPのブログを上げて行きますが、基本的には受信型・送信型どちらも当てはまるような事を書いて行きます。

もちろん発信型エンパスのみを扱ったテーマも随時上げて行きます!!

 

なにか、質問やコメントを頂けると嬉しいです。

 

ありがとうございました!!